2009/4/3

『日本経済の勝ち方 太陽エネルギー革命』 村沢義久

日本経済の勝ち方 太陽エネルギー革命 (文春新書)
村沢 義久
文藝春秋
売り上げランキング: 4558
おすすめ度の平均: 5.0

5 たしかに「日本には技術がある」

太郎君に薦められて読んだ本。これはスゴイ。金融危機と環境危機という2つを背負って、日本がこの不況を乗り越えて、世界にプレゼンスを発揮しリードしていくためのシナリオという意味で、原丈人氏の『21世紀の国富論』よりリアリティがあると感じました。金融危機が人災という位置付けは原丈人氏と同様で、村沢氏は「メインストリートからウォールストリートへ」経済の実態を移そうとしてしまったのは言わば「燃やす経済の行き詰まり」で、「ウォールストリートからメインストリートへ」つまり実態経済を回復させるにはという部分で、特に太陽エネルギーや電気自動車にフォーカスした論を進めています。色々な人に読んでもらいたい本です。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram