2009/3/1

『少年メリケンサック』 宮藤官九郎

少年メリケンサック

「クドカン」の作品だけあって、素晴らしい。最初の20分くらいの引き込んでいく感じは凄過ぎます。大枠のストーリーは冗長とは言わないけど、ある種オーソドックスというか、そんな気をてらってないんだけど、細かいやり取りに終始笑わせてもらえます。ただ節目節目に不協和音的な毒があって、無造作に笑っていると、人間の良心をぐさっと刺されるタイミングがあって、スゴイなと。はっとさせられるというか。完成度が高過ぎます。お薦めです。久し振りに映画館に行きましたが、また映画館に足を運びたいと思わされるような作品でした。あと、宮崎あおいさん、素敵過ぎます。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円