2009/2/4

最近、僕に求められていると改めて思うこと

日々是勉強だとは常々思っていて、色々手をつけるべきことはあると思うのですが、最近、僕に求められているという風に、時代の変化を受けて感じることがあります。それは「デザインの仕事、その前後」ということです。

僕は基本的に自分の仕事を「デザインの仕事」と言っているのですが、何でも屋というのも節操がないしプロフェッショナリズムを発揮するのも難しいと思いますが、こういう状況下にあって、僕のような個人事業主に求められているのは「デザインの仕事、その前後」だなあと思ったりします。元々、マーケティング的なこととか、コンサルティング的なこととか、システム的なこととかにも首突っ込んできましたが、今改めて、そういうことに対する理解力や実行力が、デザインへのAdd-Onとして必要とされているなという感覚。

ようは、実務のわからないクリエイターじゃ駄目、ということなのですが、その辺をStrengthとして持って置きつつ、軸足自体はデザインから離さないみたいな感じがいいのかなあと思った次第。

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円