2009/1/10

携帯電話というツールの孕む無情

そういえば最近自室での通話中にブツッと通話が切れちゃうことが頻発しており、先日クライアントから「ちょっとまずいんじゃない」と指摘され、慌ててサポセンに電話しました。端末の問題、もしくは回線の問題、というわけで、とりあえず端末はW44Kに戻して、様子を見ています。回線は調べてもらったところ僕の住んでいる地域は回線が劣化しているとのこと。

ただ、この回線の劣化というのが謎。まさに謎。どういう現象かどうか理解する気はサラサラないのですが、回線が劣化しているというのが明確にサポセンで確認できており、認識しているのに、何ら具体的な対策を提示しないのが謎。まさに謎です。一般のビジネス感覚で言うと、この姿勢はあり得ない。あり得ません。

ちょっとキャリアを変えるか、SkypeInを導入するか(こちらの判断の方が良さそうだ)あたりの対策を検討中。

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

関連する記事