2008/12/20

写真をいじり出すときりがないという話

今はSDカードをPCにぶっ挿して、すぐ基本的に全てjUploadrでFlickrにアップ、という形にしているんですが、結構Flickrで海外の方の作品とか見ると、上手にレタッチしてあるんですよね。で、今日ちょっと撮った写真をヨーロピアンな感じに。

Warm Retouch

とっても楽しいのですが、これをやり始めるときりがない、という感じがします。仕事で数点がっつり決めるってのはやりますが、普段撮ってる写真をレタッチし始めるとねえ、ちと大変ですよねえ、楽しいのは確かなのですが。

スナップではなくて、作品として撮るような機会を作ればいいのか、どうなのか。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram