2008/9/15

「横浜トリエンナーレ」に行って来た

うーん、十和田現代美術館に行った時も思いましたが、僕は現代アートは苦手みたいです。何かこう何の実験してるかわからない実験を見せられてるような気がして波長が合わないというか。たまたま、トリエンナーレに行く途中に同期のマネージャーから連絡があって、一緒に回れたのが救いで、一人だったら、一つ目のパビリオンで帰ってたかも。

横浜トリエンナーレ

これはカッコよかった。

横浜トリエンナーレ

Marx Babyというひょっこりひょうたん島みたいな共産主義芝居。これはキャッチーだったと思います。

横浜トリエンナーレ

むしろこういう神妙な顔して鑑賞している人に興味が行ったりして。

ただ大きな収穫がありまして、赤レンガの展示出てきたら、たまたま宮沢和史氏がライブをやってまして、ラストの「島唄」を滑り込みで聴けました。

横浜トリエンナーレ

これが一番の収穫かも。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円