2008/8/8

中国のマスゲームは圧巻

Zhang Yimou氏演出ということで、どんな感じになるんだと思って観ましたが、とんでもないマスゲームでしたね。何と言うか中国って人いっぱいいるんだなあ、凄いなあという当たり前の感想を持ちました。東京でオリンピックやっても、あんなマスゲームはできないですよね。

綺麗とか、荘厳とか、そういう感想を持てることを期待していたのですが、「圧巻」って言うのがふさわしかったと思います。失礼ながら終始笑い声を上げながら観てました。これは他の国にできないよなあ、という。

あ、今一つ入場を観ていて気が付いたのですが、ツバルって海面上昇じゃなくて地盤沈下で沈みそうらしいです。最近読み始めた武田邦彦氏の『偽善エコロジー』によると。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram