2008/8/6

16対9には慣れてきたが9対16にはまだ慣れないという話

EOS Kiss X2を使うようになってから、画像のサイズが16対9になりまして、これからどうやら世の中のデフォルトになっていく比率のようなのですが、16対9は慣れたんですが、どうにも9対16に慣れません。ようは横に撮ったのは落ち着くが、縦に撮ったのは落ち着かないという話です。

9対16という構成は僕にとってかなりシャープな印象で、ともすればテクニカルというかトリッキーな見栄えで、ちょっとまだこなれていないというか、目が落ち着かない感じがするんですよね。それが返って面白かったりもするのですが、実際9対16のままで画像を使おうと思うと、どうも面長な感じは拭いがたい(横でも21inch「ワイド」とか呼ばれているわけだから、当たり前のことなのかも知れませんが)。

まあでもこういうものも慣れなのでしょうね。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram