2008/7/18

SyncとPushの間くらいか、という感想

先ほど、「MobileMeは期待はずれ?もう「Push」って言わないって」に太郎君から素晴らしいレスポンスをいただきまして、ああそうだよね、15分たって実用に問題ないしね、Pushという言葉が一部の人に受け入れられなかっただけで、と思いました。

今回、MobileMeで実現されることは、敢えて言うなら「SyncとPushの間」くらいなのかなあと思いました。僕がWindows MobileベースのPDAを使っていて、一番不便に感じていたのはSyncの部分です。意外と時間かかるんですよ、データの同期って。それに比べればSyncを意識しないで自動同期してくれるというのは、15分間隔であるにしろ、旧来のSyncよりは格段に進んでいるのではないかと思いました。

Pushって言葉が適切でないって話になると、その代替に更に真新しい言葉を宛がうのはAppleとしても時間的にも体裁的にも難しかったんだろうと思いますが、僕の思っているSyncよりは前進したSyncだなあと感じました。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram