2005/6/5

ナノテク

ナノ・ユニバースって洋服屋なら知ってるけど、ナノテクなんてちんぷんかんぷん。ひょんなことから、ナノテク分野に首を突っ込んでおります私。小さいもの扱ってるのに、馬鹿でかいのね機材。別に僕がナノテクの研究をするわけじゃないので、教養+α程度に知っておけば良いのでしょうが。

大学で専門を持っておけばよかったと最近思っています。仕事が専門みたいなものだったけど、やはり学術的な専門を求道的な精神で突き進んできた人は違うと思うのですよね。方法論も違うのだろうし、経験則として「研究」という二文字は体験しておいたほうが良かったろうなあと。一方で、後輩の研究会駄目駄目話なんかもあるわけで。でも、教授と懇意になるって言うのはでかいと思うよ、うん。

あ、横浜の無理を聞いてくれる印刷屋、見つけました。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram