2008/6/8

『エコうた』が素晴らしかった、紅白なんてやめてしまえばいいのに

NHKのSave The Future、夕方の山嵐とPerfumeのライブくらいしか見なくて(特にPerfumeのライブは歌は別として見てて楽しかった)、部屋でずっとアフリカの本を読んで過ごしていたのですが、『篤姫』を見終わると『エコうた』という番組が始まるということで、騙されたと思って観てみました。

これが素晴らしかった。映像的にも選曲的にも、普段テレビの歌番組なぞ1時間も観てられない僕が、2時間食い入るように見てました。新宿御苑の元ちとせ、四万十川の一青窃は特に素晴らしかったです。それでラストは僕が昨年末来注目している、alanでした。見応え聴き応えがありました。

ああいう番組を作れる局が、紅白なんて過去の遺物に固執するのは非常に勿体ない気がします。大晦日に一年地球にお世話になりましたと『エコうた』やったほうがいいですよ。あの番組が「エコ」かどうかは微妙ですが、こういうのだったら1年締め括るのに荘厳で静謐でふさわしいのになあと思いました。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円