2008/5/7

横浜美術館 「木下孝則展」に行って来た

横浜

横浜美術館に木下孝則展を見に行ってきました。大正から昭和にかけて活躍した画家の方で、昭和ノスタルジーというか、どこか古き良き戦前日本を感じさせる画風が印象的でした。

正直、裸婦像とかを見てもどう解釈すればいいか悩ましいところなのですが、共通に感じる印象としてはやはり「ノスタルジー」でした。揺ぎ無い昭和がそこにあった印象を受けて、時代観を非常に感じさせられました。

なかなか良かったです。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。1998年よりデザイン会社のパートタイムアシスタントとしてWeb制作を経験。2005年に独立、フリーランスとして、企業、個人、NPO、独立行政法人など、様々な領域でのITやデザインによるサポート業務に携わる。2018年、加藤康祐企画設計を開業。これまでの経験を活かし、より広い視野でクライアントの問題解決に取り組み、クライアントと一緒になって新しい価値創出をし、平静な社会の実現を目指す。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram