2008/5/7

日本新聞博物館 「A Day in the Life of AFRICA展」に行って来た

A DAY IN THE LIFE OF AFRICA

横浜

アフリカに100人の世界的な写真家をばら撒いて、写真を撮って来させるというかなりクリエイティブな企画の展示会に行って来ました。場所は新聞博物館。

素晴らしい。アフリカの生活風土がよくわかるし、社会的な疑問提起も為されていて、かなり内容の濃い写真展でした。マグナムとか、世界の名だたるエージェンシーに在籍する写真家100名の作品を一気に見れるという意味でも素晴らしい。

Olympusの全面バックアップによる企画でCanonユーザとしては申し訳なかったのですが、非常に意味のある企画でした。ちなみに、この新聞博物館に僕の同期のひいおじいちゃんが展示されていて、これまたびっくり。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram