2008/5/2

鞄の中身

IMG_1080

ちょっと手持ち無沙汰なので、よく雑誌で見かける鞄の中身というのをやってみました。右上から時計回りでご紹介。

  1. ツバメノート
    ブログでも何度か紹介したツバメノート。いわゆる大学ノートですが、しっかりした作りでもう手放せません。打ち合わせの時には基本的にこれを広げてメモをとります。何でも大きいノートでメモを取ったほうが、話し相手が安心するらしいですよ。
  2. 手拭い
    去年の夏からウェットティッシュとかではなくて、手拭いを持ち歩いて汗を拭うことにしました。何となくエコなのと、手拭いを買うこと自体結構楽しいので。
  3. Post-it Style Mini Note
    これをポーチの中に忍ばせておくと結構重宝します。忘れっぽいので。
  4. リップクリーム
    別に必需品ではないですが、たまたま入ってました。
  5. 無印良品の折り畳み傘
    これコンパクトで気に入っています。
  6. 能率手帳とRotling
    手帳は小さめ、Rotlingのペンはシャーペンと黒と赤のボールペンの3in1です。
  7. Moleskine メモポケット
    これ領収書の整理に超便利ですよ。
  8. 筆箱
    筆箱は大きめ。中には大したもの入ってません。
  9. Rhodia No.14とPentel サインペン(中央)
    何かよく雑誌とかで見かけるのはNo.11とか13とかですが僕は大きめのNo.14を愛用しております。赤の皮のカバーもお気に入り。Pentelのサインペンは殴り書きに最強ですね。
  10. これにThinkPadと場合によってはデジカメがつきます。

というわけで、かなりアナログなんですよ鞄の中身。昔はデジデジしてたのですが、最近はどうにも落ち着いた様子です。

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram