2008/5/1

民芸品

民芸品

子供の頃って結構民芸品て好きだったんですよね。観光地のお土産売り場とかに置いてあるあれです。折角旅行来たんだから、何か記念になるものを買わなけりゃ根性が働いて、今に至る無駄遣い根性はこの時既に発揮されていたわけですが、未だに僕の部屋に残っているものがあります。

右は懐かしの横浜博覧会でインドネシア館で購入したもの。水牛です。シェイプがとても素敵。左は友人のインド土産で、そもそもの僕のオーダーは「怪しいお面を買ってきて」だったのですが、こんなお香立てを買ってきてくれました。コーン型のお香を置くのに丁度いいです(でもこれってよくある土産物らしい)。最近の旅行では民芸品的なものにあんまり惹かれません。ああでも小樽に行った時に見たベネチアングラスは非常に良かったなあ。

ちなみに下に敷かれているピンクの生地も、アフリカのなんですよ。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram