2007/11/7

考える力を養うのにビジネス本は窮屈だ

また波は来ると思うのですが、ひたすら最近は小説を読んでます。後は写真集とか美術書とかか。ビジネス書を遠ざけています。色々興味はあれど、何かこうビジネス書というのは閃きの源泉に成り得ないよね、という冷めた視線があるのです。

仕事でわからないことは五万と出てくるので、ビジネス書もたまには買ったり読んだりするのですが、どうにも。難しいとか詰まらないとかそういう理由ではなくて、まあ感じるのは窮屈だと言うことです。小説を読む時ほど神経細胞が活性化される感がないというか。波が来ると一気にまとめて読むんですけどね。ビジネス書は頭の筋トレで、小説読むのは頭の体操という感じ。僕、ラガーマンの癖に、筋トレ、好きじゃない。

というわけで、ブックレビューは今しばらく物語が中心になるモノと思われますが、よしなに。

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円