2005/5/20

ナース服

別にそういう趣味があるとか、そういうことではありませんから。ひょんなことから、デサントのWEBを見たのですが、ルコックがナース服を作っておりました。動きやすいんですと。で、その後、ネットで検索かけてみたら、e-白衣.comなるものを発見。ナース服にもブランドが色々あるみたいです。デザイナーズものが並んでいました。Kansaiとか。今度、後輩に慶應病院はどうなっているのか聞いてみよう。

デサントがルコックをやっているということは、ライセンシー契約とかだと思うのですが、ライセンシー契約って、こういうブランディングが重要視される社会にあって、どうなのかと思いますよね。Yves Saint LauranとかChristian DiorとかGivenchyとか、トイレ用品とかにまでロゴが使われちゃって、日本国内でだけ急激にブランド・バリューが劣化しちゃったっていうケースありますよね。Christian DiorのDiorになってからの復権は目覚しいものがあるけど。ジョン・ガリアーノ凄い。

一方で、ファクトリー・ブランドからの企画提案というスタイルもありますよね。今余計に既知のブランドに捉われず良質なものを選ぶ人が増えてるし。それはそれで、カウンター・カルチャー的にブランドが新たに生まれてきている、ということだと思いますが。

ところで、ナース服は、白?青?ピンク?僕は白派です。とか書くと間違いが起こりそうですけど。

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円