2007/11/5

悲惨な現場

試合vsジェントルジャイアンツ027

これどういう状況かと言いますと、キックオフが飛んできまして、キャッチしようとしたら僕の目測よりボールが伸びてちと後ろに下がりながら上半身が伸びきった状態で捕ろうとし、しかも正面を向いてて(キックキャッチは半身後ろを向いて捕るのが鉄則)胸の中におさまらず軽く上に弾いてしまったのですね。で、ちょっと飛んで確保しようとしたところに、「どーん」。我輩無防備。

この後、思いっ切り仰向けに倒され、後頭部を打ち、ボールを前にこぼし、結果相手のトライに繋がってしまったという体たらく。LOとして最低限度の仕事ができませんでした。がっくりです。試合後先輩も言ってましたが、集中力の持続が大事だと思いました。練習では当たり前のようにできているプレイなので。

試合の写真が残ってなかったらこんなに思い返さなかったかも知れないですが、写真が送られて来た時、改めて「あちゃー」と思いました。こういうことは本当にこれからないようにしないと。

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円