2007/10/28

僕がLOOX Uユーザになるためのシミュレーション

loox-u

今日ヤマダ電機にプリンタのインクを買いに行ったら見慣れぬ物体が。それはLOOX Uでした。ちょっと触ってみましたが、非常に良いなあと思い、帰って来て色々妄想してみました。

持ち出し用のPCが2台になってしまうというのが一番の問題(LOOX Uはとても打ち合わせ時に見せれる画面サイズではありません)です。ここのデータの同期がネックだろうなあ。一方でGmailしかり、結構なデータは既にWEBに移行しているので、メール書いて仕事を進めることはできるでしょう。1024×600あるので作業もできるでしょう。60GBくらいのSDカードができれば、アクティブな案件は全部それに突っ込んじゃうんだけどなあ。

結論として後2世代後くらいのLOOX Uが十分に育てば、サードPCとして検討の余地はあるかと。それまで、富士通がUMPCというあまりメジャーとは言えない土俵で頑張り続けてくれればいいんだけれども。

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円