2005/5/4

Open Type Font

InDesignをインストールしたらAdobeで作ってる小塚フォントというやつを扱えるようになりまして。なかなかいいんですよね。特にELって言う極細のゴシック体が綺麗なのです。がしかし、PowerPointで使えない!こりゃどうしたことだ、ということで悩んでしまいまして。

IllustratorやPhotoshopでは使えるのですが、Officeアプリケーションでは使えないと。となるとフォントがAdobeソフトでしか読み込まれないようになっているわけなのですが、どこに格納されているのかわからず。In Designのフォルダで小塚明朝体だけ見つけたのですが、ゴシック体の方が見つからず。

しょうがないので、.otfでハードディスク内検索かけてやりました。そうしたら、あるじゃないですか。Program Files¥Adobeフォルダじゃなくて、Program Files¥Common Files¥Adobeの方に。

小塚フォントの他にも、いくつかアルファベット・フォントが入っていて、早速Windows直下のFontフォルダに移動してやりました。

使える!オフィス・アプリケーションでも使える!企画書にもいけますな。画面用のフォントとしてはいただけないけど。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram