2021/2/6

GO INDEPENDENT! – 加藤康祐企画設計の新しいタグライン

3年前に「加藤康祐企画設計」という屋号を決めたものの、ずっとなかったのが、タグライン。まあキャッチコピー、もっと言うと事業のコンセプトですよね。前身のET時代には「The Incentive Engine」というタグラインがありました。これはざっくり「モチベーションのあるところに、インセンティブを渡す」というような意味合いで、結構気に入っていました。

また、昨年、「Keep the head up, Bind tight & Stay low.」というラグビーのスクラムを模したタグラインも作ったのですが、これはどちらかというと僕のAttitudeの話で、対社会のメッセージ、他者に働きかける何か、というのが希薄なようにも思っていました。

これらに代わるものとして、今回決めたのが「GO INDEPENDENT!」、「独立せよ。」です。

IMG 20210201 140106 500

改めて今の社会環境や情勢をどのように捉えていて、何に問題意識を抱えていて、どんな世の中を目指していきたいのか、ここのところ読んで来た本なども参照しつつ、整理するところから始めて、徐々に自分の事業体をどういう方向に導いていきたいのかというところに思考をシフトしていきます。最終的にとてもシンプルなものになりました。

業界から、慣習から、古い常識や価値観から、ハンディキャップから、不条理や不公平や不平等から、
独立せよ。

これはフリーランスであることは元より、自分の精神疾患を患っての経験や、当然、コロナ禍による社会の変化、なども含めて、加藤康祐企画設計としてこの3年間経験したことによるアウトプットで、しかし、これから新しい時代を迎えるにあたって、独立起業するということだけではなく、既存の法人・個人も、改めて新しい「独立」をし直さなければいけない、そんな時節にあるように思うのですよね。

その上で、Vision、Mission、Valueについても整理しました。

Vision
Make The World Flat & Calm.
平静な社会の実現に貢献する。

Mission
Plan & Design Cultural Creative & Social Innovation.
文化の醸成と社会問題の解決を企画し設計する

Value
Independent & Proud.
独立、誇り。

こちらもシンプル。平静な社会の実現に貢献するというのはET時代から言っていたことで、ここの世界観はコロナ禍を受けても大きく変わらないかなあと思います。

春になれば、景色も変わって、何かこう混沌を抜けて、新しい時代の入り口に立てるのかなあとかとも思ったりするのだけれども、「GO INDEPENDENT!」、新しいタグラインとともに加藤康祐企画設計は走ってゆきたいと思います。引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円