2020/6/28

加藤康祐企画設計、夏 – New Normal is My Normal

加藤康祐企画設計を開業して以来、四半期ごとの振り返り記事を書いています。前回に記事を書いてから、また3ヶ月が経ちました。今年に入ってから社会は目まぐるしく変化しているのは皆さんご承知のとおりですが、僕の仕事は案外相変わらずで、戦績としては好調と言えるし、パフォーマンスも大分戻って来た感じもあり、あまり2年目のジンクスなどを感じることもなく、比較的穏やかな時間の流れの中で、マイペースにいくつかのクライアントと仕事のお付き合いができています。

とは言え、クライアント1つ1つに目を向けてみれば、それぞれに困難な状況や新しい課題があり、難しい時勢であることは確かなのだけれど、僕自身はフリーランスなので、あまり持ち出さないといけないお金があったり、支払いが滞る心配をしたりということがなく、取るリスクが低く可能な限り小さな事業体に戻っていたことが、この時節、功を奏したのかな、という気がしています。ライフスタイル、ワークスタイルもコロナ以前と実は大きな変化はなく、人と会う機会は減ったし、随分八王子を出ない生活を続けているけれど、それで生活が滞ったり、生き方に行き詰まったりということもなく、かえって、静かな時間が持てている、ということでしょうか。

リモートワークやオンラインミーティング、ステイホームで大分働き方が変化したという話も聞きますが、そもそも会社組織にいる人と比べれば「会議」自体がとても少ないので(Zoom会議をたくさんしている人たちって、元々、たくさん「会議」をやってた人たちですよね)、大体のことはテキスト・コミュニケーションで済んでいますし、まあだから人と話すこと更に減ったよなー、ということではあるんですが、New NormalはMy Nomalだったのではないか、みたいなところもあって、その辺がストレス低く今の時間を過ごせている要因になっているのかなという気もします。

とは言え、少し変化はあって、社会情勢について考える時間が増えた気がしています。1年目はどちらかというと自己との対話というか、自分を整えて、もう一度、仕事を形作ることをゼロから始めるフェイズでしたが、2年目に入り、コロナウイルス感染症の流行があって、それに伴う様々な社会変化をにらんで、これからのことを考えるのに費やす時間が増えたのかなあと思います。

ただ、アフターコロナの社会はどうなる?、みたいなことの予測は薄めで、どちらかというと、2〜3週間先にどんなことが起こるのか、ということをネットやテレビ観ながら考えていることが多い気がします。1年目は社会の動向に目を瞑るというか、ちょっと仙人モードだったのが、今年に入って、もう少し近視眼的に世の変化への関心が高まった感じはしています。ブログにもああでもないこうでもないと色々書きました。これは良い記録になる感じはしていて、しばらく何書けば良いかわからない時期というのもあったのですが、大分書けるようにもなって来た感じもしています。

最近思っているのが、どうやって事業を成長させるかということより、どのように仕事を定着させるかということで、きちんと仕事すればそれなりに稼げて生活していける、という状況の作り込みが大事なのかなという気がしています。現状でも一つ仕事が落ちてしまえば厳しくなるでしょうし、余裕を以て日々仕事をしながら、ある程度、安定感の中でクライアントの問題解決の仕事をしていける土台と膂力みたいなものを下半期仕上げていきたいなと。うちの収入は基本的に新規の案件と継続の案件の2階建てなのですが、ここをフリーランスとして回していくのにちょうど良い塩梅まで持っていかないとなというのがあって、そういう意味ではもうちょっと頑張らないとなという気がしています。

余裕っす、というわけにもいかないけれど、案外、ここまで順風満帆に少しずつ社会復帰をプロジェクト的に動かせて来ているので、石の上にも3年と言いますが、加藤康祐企画設計の仕事をいい感じに定着させて、3年終えたくらいには社会復帰のフェイズを抜け出したい、そういう意味での折り返し地点のような位置づけでしょうか、今は。経済の奔流の中で、下半期はもしかしたらもっと厳しくなるのかも知れないし、社会情勢もこれまで以上に目まぐるしく変化していく可能性はあるけれど、ヒラヒラと柔軟に対応していくことと、何か堅持しなければいけないものがあるわけでもないので、変化を楽しむ気持ちと持ちつつ、進めていければなと思っています。

そろそろ暑くなりますね。汗かかないと。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram