2020/1/22

ブロンコビリーでウルグアイ産の牛肉を食べて来た

父子誕生日、ということで、今年はブロンコビリーに行って来ました。ファミレスなのですが、ウルグアイ産牛肉というのを提供しており、ワールドビジネスサテライトでも特集が組まれていました。ウルグアイ、地球の反対ですが、牛肉大国なんだそうです。知らなかった。

ブロンコビリー/19年ぶり輸入解禁ウルグアイ産「サーロインステーキ」 | 流通ニュース

しっとりとした臭みのない、赤身の美味しいお肉で、300gペロッといけました。超厚切り、とありますが、他の牛肉に比べると、ウルグアイの肉は小ぶりで、断面が小さく、ということで同じg数でも厚切りで提供できるということのようです。グリルも本格的で、オープンキッチンで塊肉が焼かれるのを眺めるのも楽しいものでした。

ブロンコビリー自体が初めての訪問でしたが、ウルグアイ産牛肉、堪能。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円
味覚日乗 (ちくま文庫)
辰巳 芳子
筑摩書房
売り上げランキング: 384,713
おとこ料理讀本
おとこ料理讀本
posted with amazlet at 20.01.22
矢吹申彦
平凡社
売り上げランキング: 691,935
ツレヅレハナコの薬味づくしおつまみ帖
ツレヅレハナコ
PHP研究所
売り上げランキング: 82,682

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。1998年よりデザイン会社のパートタイムアシスタントとしてWeb制作を経験。2005年に独立、フリーランスとして、企業、個人、NPO、独立行政法人など、様々な領域でのITやデザインによるサポート業務に携わる。2018年、加藤康祐企画設計を開業。これまでの経験を活かし、より広い視野でクライアントの問題解決に取り組み、クライアントと一緒になって新しい価値創出をし、平静な社会の実現を目指す。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram