2020/1/4

『[買わせる]の心理学 消費者の心を動かすデザインの技法61』 中村和正

デザインの技法とあるけれど、デザインのこういうチェックポイントって、心理学的にこういう法則とか理論で裏付けができるのだなあ、ということがぎっしり書いてある本でした。技法としてはすごく基本的なことが書いてあるけど、こういう法則とか理論をきちんとマインドセットに持っておいて、サービスやサイトの作り込みをできると強そうだなあ、という感じがします。

[買わせる]の心理学 消費者の心を動かすデザインの技法61
中村 和正
エムディエヌコーポレーション (2018-08-01)
売り上げランキング: 23,872

1つの法則や理論につき、見開き1ページくらいの分量が割いてあって、まず、その法則や理論の説明があり、要点をおさえて、それをWebデザインに展開するとどういう工夫になるのか、ということを具体的に示して書いてあるので、わかりやすいです。普段、デザインに関してそういうことを無自覚的にやってる人も、改めて「〜効果」とかアカデミックな裏付けのあることで説明されると、なるほどなってなるんじゃないでしょうか。

UXデザインにも、UIデザインにも、心理学というのは重要な役割を果たしていて、心理学の勉強始めようと思った人も、まず、自分がWebデザインでやってることと心理学の接続性を確かめる意味でも本書は有益なのではと感じました。平易でわかりやすいのでさくっと読めましたが、これ整理して体系化するのは大変だったろうなあという感じもしました。何かの時に頼れそうな本でもあります。

[買わせる]の心理学 消費者の心を動かすデザインの技法61
中村 和正
エムディエヌコーポレーション (2018-08-01)
売り上げランキング: 23,872
ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。1998年よりデザイン会社のパートタイムアシスタントとしてWeb制作を経験。2005年に独立、フリーランスとして、企業、個人、NPO、独立行政法人など、様々な領域でのITやデザインによるサポート業務に携わる。2018年、加藤康祐企画設計を開業。これまでの経験を活かし、より広い視野でクライアントの問題解決に取り組み、クライアントと一緒になって新しい価値創出をし、平静な社会の実現を目指す。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram