2019/9/6

加藤康祐企画設計の商圏 – 八王子、東京、東戸塚 – 40kmのトライアングル

これは実は八王子に引っ越す前から少し構想していたことなのだけれども、多拠点生活みたいなのが話題ですが、今、僕は八王子と東戸塚に家があり、主に東京の仕事をしています。八王子から東京へは中央線や京王線、東京から東戸塚へは横須賀線や湘南新宿ライン、東戸塚から八王子へは横浜線が走っています。この3箇所を結ぶと、それぞれの一辺が40km、移動時間にして50分くらい、ということで、ああこれが今の僕のメインの商圏なのかなあと何となく思っています。

実際、これまでのクライアントを振り返っても、大体、この三角形内、ないし、付近にクライアントの在所はおさまっていて、エリアで見ると、何となく仕事をしやすいエリアなのかな、とも思います。東京近辺は勿論ですが、山側だと例えば国分寺とか立川とか、海側だと蒲田とか学芸大学とかに仕事があったので、広く見ると、こういう2拠点の考え方は東京・神奈川で仕事をするにあっては、結構良いように感じます。

東戸塚にいた頃は、東京と東戸塚の往復をしながら仕事をするという感じだったのですが、ここにもう1点、八王子が追加されて、かつ横浜と八王子も直線接続されていることで、綺麗に三角形を描くことができて、大分、広範囲を見渡せるようになりました。八王子に引っ越して来て、何が変わったかというと、案外、この「広いエリアを見れるようになった」ことかも知れないなあという気もします。

なんかこういうのうまくフリーランスの仕事の特色に結びつけていけたらなあと思ったりもしています。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円