2019/8/24

10年使ったもの、これから10年使うもの

モノは長く使いたいよなあと思うわけですが、さて、家にあるもので10年使っているもの、と改めて見渡してみると、案外それほど多くないことに気づきます。IT系のデバイスは消耗品的なものが多いし、生活道具も2012年に家を出てから買い集めたものと思うと、これからどんどん10年選手は増えていくと思うのですが、今は思いの外、限られているなと。そんな中で、10年使って良いものだと思えて、これから10年使いたいと思うもの、アーカイブ的にちょっとまとめてみることにしました。

Loake 革靴

PSX 20190824 142343

初めて買った高い靴、というやつ。確か、当時まだ東戸塚の西武にLoakeの取り扱いがあって、買ったように記憶しています。それから革靴と言えばLoakeみたいになっていて、僕の革靴の大半はLoakeになっています。これは確か一度革靴の洗濯にも出したし、靴底もレザーからVibramのゴム底に張り替えています。まだまだ履けるなという感じがしています。

marico グラスループ

PSX 20190824 142420

ヘンプで編んであるグラスループ(メガネかけ)です。友人のヘンプアクセサリーデザイナー、maricoさんにオーダーメイドで作っていただきました。一度、編み直していただいたこともあり、夏の定番となっています。

レザーのブックカバーとRhodia no.14カバー

PSX 20190824 142454

これも長いなあ。レザーの黒のブックカバーと、赤のRhodia no.14カバーです。昔は結構革物が好きだった気がして、日常的に使う文房具ですが、長く使えている。Pentelのサインペンがお供です。

Banana Republicのピークドラペルのレザージャケット

PSX 20190824 142539

これも初めて買ったレザージャケットとかかな。20代の頃は結構これ着て客先行っていた気がする。しばらく着てなかったんですが、今年の秋は着たいなあと思っています。ピークドラペルが良いのです。

SOUTIENCOLのミリタリーブルゾン

PSX 20190824 142658

これは確か金沢八景のアウトレットとかで見つけたものだと思うのだけど、ディテールと言いシルエットと言いとても面白い。こういうのはアーカイブとして長く持っておきたいですよね。気軽に着れるし、良いものです。

Blue Trickのデニム

PSX 20190824 142732

3回くらいリペア頼んだかなあという感じですが、BORO風の継ぎ接ぎデニム。これは地方出かけた時にも、お店や旅館で現地のお母さんに褒められたりして、色々な世代に面白がってもらえる、良いコミュニケーションツールです。岡山のメーカーみたいなんだけれども、これ長く履きたいなあ。

Polo Ralph Laurenのマドラスチェックシャツ

PSX 20190824 142805

シャツ、ある程度、着ると変えるんですが、これは気に入っていて10年単位で生き残っています。生地が良いのと、ピンクとグリーンという色が良い。20代よく着ましたね。

天賞堂のGrand Complication

PSX 20190824 142835

黒、茶、紺、と来て今のライムグリーンなんで、ベルト3回変えてるのかな。銀座の天賞堂のオリジナルで、マイルで就職祝いとかに買ってもらったんだかと思うのだが、大変気に入っていて、今でも現役。そろそろまたベルト変えようかなあというところ。電池止まると、横浜駅に天賞堂の支店があるので、持って行きます。

まとめ

というわけで、それほど多くはないですが、我が家にもいました、10年選手。振り返ってみると、やっぱり10年使おうと思うと、それぞれそれなりにメンテナンスをして使ってきているのだなあということがわかります。良いものはやっぱり残るんだなあと思いますよね。

あと10年いけるのかなというのはわからんけども、10年持てたものは、20年でも30年でも持っていたいもののような気もしていて、なんか久し振りに並べて写真撮ってみたら、大事にしないとなあと思いました。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円