2019/4/7

引っ越してみて変わったこと

横浜を離れてもうちょっとで1年経とうとしているのですが、八王子で地に足の着いた生活をするようになってからは半年くらいって感じでしょうか(半年は療養してたので)。今、仕事しつつ、日々の生活をしつつ、少しずつ、という感じだけれども、結構この半年くらいはこれまでと変わったなあということがあって、ちょっとまとめてみようかなあと思いました。

夜の付き合いが減って、ランチアポが増えた

これが実は一番大きな変化なのかも知れないなあと思うのですが、人と会うのに夜の飲み会的なことが減って、ランチアポを入れるようになりました。僕的に夜に都心で飲んで八王子帰ってくるのも大変だしなあ、というのもあるのですが、仲間も子育て世代ということで、ああ、無理して夜に時間作ってもらうよりも、仲間のオフィスの近くでランチの方が楽で良いよな、と思うようになりまして。酒飲んで話すととっちらかっちゃうけど、割とランチだとじっくり落ち着いて話せるということもありますし、なんか仲間の仕事してる時の雰囲気とかも見れて面白いですし。新宿まで40分、東京まで50分、ということで、案外都心出やすい。あと、逆に八王子に来ていただくこともあって、ご飯美味しいところ多いので、割と自信持って案内できていますw。

そんなこともあって夜の外食が減った

実は退院後、結構、病院食の反動で、焼鳥屋連れてってもらったり焼肉屋連れてってもらったりしてたら、見事に太りまして(そのせいというわけでもないのだが)。でまあ、家族ともランチすることの方が増えまして、1人で飲み歩くみたいなことも全くせずにほぼ自炊なので、夜の外食が減りました。ただ、夜の時間を家でゆったり過ごせると、色々生活が落ち着くなあという感じがしていて、たまには美味いもの美味しい酒たしなみたいけど、頻度的にはこれまでのそれより落としたままの方が良いのかなあという気がしています。おかげさまで半年ほどしていなかった料理の腕も、大分戻ってきております。まあ、20代30代さんざん飲んだからなあw。

八王子から出なくて良いならば、八王子から出ずとも良い

電車乗ること自体が減りまして。八王子から出なくても色々済んじゃうんですよね。東戸塚から引っ越して来てみると、八王子かなり都会でして、行政機能も買い物も飲食も充実してて、足りないものはネットで用立てることが多いですし、困んないなってなっています。実際、人と会う用事(勿論、仕事のアポもある)かラグビーの予定なしに、この半年、八王子を出たことほぼないのではなかろうか。たまに美術館とか行きたいなあとかなりますが、都内出たついでで良いだろうし、1週間、2週間、八王子から出ないこともざら。ただ、ちょっと旅不足というか、遠出したいなあという気にはなっており、甲府とか松本とか、中央線切り上がってみたいなあという気はしています。松本は以前一度行ったが、松本民芸館もあり、とても良かった

まとめ

なんかこうやって並べてみると、社交性落ちただけだろって感じもするんですがw、まあしばらくはこんな感じで良いのかなあという気もしますね。もともと少し人生のペース落としたい気持ちはあったので、良い感じに都心との距離感をにらみながら生活できている感じもします。移動は投資、ってよく言うし、今日も千葉までラグビーしに行って来たのですが、あんまり大きく動き回らない生活もなかなか良いものだなあというのと、言ってもまだまだ八王子、知らないこと、行ってない店、訪ねてない場所、多いので、あんまり焦らなくて良いのかなあという気がしています。

あとやっぱり、フリーランスとして働いていくにあたって、生活リズムを作ったり、過負荷にならないようにするのは、体調を崩した手前、これまで以上に大事なことで、そういう意味でも、かなり重心を八王子に置いた状態で、都心出たり、横浜帰ったり、地方行ったり、というのが良い気がしていて、東戸塚は良くも悪くも東京のベッドタウンという感じだったけれども、八王子って何かその点、八王子で成立することも多い気がしていて、まあ元々リモートの仕事が多いし、自分の部屋で仕事するのが一番だし、カフェで仕事できるのも相変わらずなので、うまくやっていきたいなと思うのでした。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円