2018/12/29

2018年を振り返る – 疾病と療養と回復と

今年も暮れゆくな、という感じですが。本当に激動の1年で、あっという間だったけど、色々あったという1年でした。何から書こうかなあ、というところではありますが。

体調悪化と1年

この1年は久し振りに体調との闘いでした。統合失調症を考える時に、前兆期、急性期、休息期、回復期、というのがあるのだけれど、大体、1年の四半期をこの四区分にあてがうとわかりやすいかな、という感じがしています。1月〜3月、徐々に症状が出始め、3月末でかなり仕事ができなくなっており(多くを断り)、4月〜6月は仕事が走りつつも症状の真っ只中八王子へ転居、それから入院およそ3ヶ月して、新居に引っ越して3ヶ月、という感じでしょうか。医療や福祉の進歩は身にしみて体感したし、退院後も若い時に入院療養した時とは随分違って、学びが多かったように思います。

東戸塚から八王子へ

幼少期の杉並7年、中学時代の八王子1年、高校時代のニューヨーク3年を除くと、東戸塚には25年あまり住んでいたことになるのですが、これまでの仕事の継続の難しさと、かねてから違う場所で仕事をしたいという思いあり、母方の実家があり1年住んだこともある八王子に引っ越すことにしました。とは言え、住む場所も決まっておらず、祖母の住む母方の実家に転がり込んだようなものだったから随分乱暴だったけれども。10月からは新居で新しい生活が始まり、八王子にも少しずつ慣れ、生活も落ち着いて来たので、少し時間をかけて土地に馴染んでいければと思っています。そんなに多くはないのだけど、年内に何件か八王子の事業者さんにご挨拶できたりお話をうかがえたりしたのも良かったです。

加藤康祐企画設計

そういうわけで、10月1日から八王子で個人事業主として開業しました。3ヶ月仕事してわかったのは、月収が1/10になったということ!(3ヶ月分の売上が出たので)退院して来た時には、仕事全くない状態だったので、それでも本当にありがたいのですが、今のままでは生活は成り立たず、挽回しないといけないところではあります。時間を持て余す中で、病室で借りた紙とペンに色々なことを書き殴って出て来たのが「加藤康祐企画設計」という屋号でした。開業届け出す時は「これでいいんだっけか?」とも思ったのですが、やはり、これまで考えて来たことは正しいと思えて、病気のことを抜きにしても、やっぱりフェイズチェンジするタイミングだったんじゃないかなあと思うんですよね。25歳から38歳まで、ほぼノンストップで仕事して来て、ここにて一段落、仕切り直しという感じです。

2019年に向けて

2019年に向けてですが。

まずは体調を落ち着かせること。病気とは中長期的に、場合によっては仕事続ける限り、生きている限り付き合っていかないといけないものなので(この覚悟は割と若いうちにできている)、アンガー・マネージメントとかストレス・コントロールをしながら、過剰な負荷を背負わないように注意して、少しずつできることを増やしていければと思っています。

それからやっぱり仕事。何となく来年は四半期で月次の収入を増やしていく目標を立てて、段階的にキャッチアップしていこうと思っていて、最終的には1年でETの半分くらいの水準までは月次の売上を持っていければ良いなと思っています。お金がないのは困る、ということも勿論あるが、やはり健全な生活には健康な仕事は必要だし、ゼロ・スタートで再チャレンジすることはそれはそれ僕にとっては楽しみなことではあるので、年明けまた色々な仕事に挑戦していきたいなと思っています。どうぞ皆様ご贔屓に。

最後に少しボランティアのこと。ここ数年、社会的養護の支援とラグビーの大会の運営に結構時間を割いていたことは確かで、幸いなことにその両方とも肩の荷を降ろして後任の方が引き継いでくれている状態、少しゆとりができました。仕事6だとボランティア4くらいやってたかな、ってのが振り返ってのイメージです。2019年は仕事に注力する年にして、軸足はあくまで仕事に置きつつ、これまでの経験を活かせる部分は活かそう、というような塩梅でしょうか。しばらく組織でのプロジェクトは中に入らない方が良い感じがしていて(ここのストレス・コントロールが結構きついイメージある)、フリーランスやろう、って改めて思っています。

プライベートはまあ、上のもろもろを踏まえた上で楽しめれば良いですよね。料理とか家事とか相変わらず好きだし、酒はそこそこで、たまにホームパーティーもやれれば良いなあくらいの。余裕が出てくればまた旅にも出たいし、療養後ということで改めて会いたい人たちは結構多いです。

まとめ

というわけで、人生的にはなんかこう暗黒期みたいにも言えちゃう1年だったのですが、不思議とそんなこともなく、まあ家族に迷惑かけたな&かけてるというのはあるのですが、割と良い1年だったなと実は思っています。なんかこう新しい道が拓けてる感じがしているというか。ここから自分がどうなっていくのか、少し楽しみではあって、この3ヶ月くらいの過ごし方が、来年への展望に良い方向に作用しているのかな、そんな風にも思っています。折々でお付き合いいただいたり、気にかけてくださった皆さんに感謝。

今年も暮れゆくな。良い1年だったと思います。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円