2018/8/29

自分を休ませる練習

『自分を休ませる練習~しなやかに生きるためのマインドフルネス』という本を読みました。著者は救急医療のお医者さんで、とても当たり前に大事なことが極めて整然と書かれており、良い本だなあと思いました。

今、自分の回復のための時間と向き合っている中で、ちょうど良い本でした(親父に薦められた)。

やはり人間、無理やストレスに耐えかねない状態になると、上手に人と付き合ったり、四季の移ろいに目を向けたり、体や心のバランスを取ったり、ということがうまくなって、それが病気の引き金になることはあるよなあと経験的にも思います。

体調を崩していることとは別に、最近考えているのが「フリーランス40歳の壁」という問題で、そういうことにもマインドフルネスの考え方を活かしたり、無理なく続けていけるような、体制と体勢を準備していかないとなあと思います。

生き方と働き方、もう一度しっかりビルドアップしていきたいなあと思います。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。1998年よりデザイン会社のパートタイムアシスタントとしてWeb制作を経験。2005年に独立、フリーランスとして、企業、個人、NPO、独立行政法人など、様々な領域でのITやデザインによるサポート業務に携わる。2018年、加藤康祐企画設計を開業。これまでの経験を活かし、より広い視野でクライアントの問題解決に取り組み、クライアントと一緒になって新しい価値創出をし、平静な社会の実現を目指す。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram