2018/8/29

ネットバカ – ネットのない生活を経験して

ネットバカ。まあ僕とかそうなんじゃないかと思うわけですよね。18歳で仕事をスタートして以来、ずっとインターネットを相棒として生活して来ました。高校時代のAOLを入れるともっとかも。22歳の時の1年の入院以来、16年ぶりに入院して2ヶ月ほどインターネットのない生活をしてみたのが今回でした。いやあ、なんというか新鮮でした。

SNSはおろか、Google検索もできず、メールも読めず、という中で、どうしようと思っていたのだけど、雑誌を知ら目つぶしに読んでいました。ファッション誌、カルチャー誌、車雑誌、フリーランスにまつわる本、独立に関する本や、マインドフルネスに関わるような本など。読んではアナログでノートにメモ書きして、なんか自習みたいなことをしていました。結構楽しんでできた。

インターネットでカバーできない情報、着眼点、編集というのは当然まだあって、ああ面白いなと思ったのだけれど、とても勉強になりました。一方で何かをしようとすると相変わらずネットを頼りにすることは大きく、およそ2ヶ月ほど経ってスマホやパソコンが使えるようになった時には小躍りして喜びました。まあなんかすぐ元戻っちゃうんだろうと思います。

これからの生活もネットに多くを頼るようになるのかなあと思うのだけど、今後の生活を見越して新しいものは積極的に取り入れたいのと、少しネット周りの断捨離も必要かなあと思っています。不要なサービスの利用は削るとか、契約しているプランのダウングレードを検討するとか(既に進めている)。

いずれにせよ、よほど時代が大きく変化しない限りは、ネットは僕の相棒であり続けるのだろうと思うので、なんかこれからまた新しい付き合い方が生まれていくと良いよなあという気がしますね。

ネットバカの話でした。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram