2018/6/4

これからの八王子の話

2018/6/4

田中建設ってご存知でしょうか。知らない人が多いと思うのですが、僕の実家の商売です。祖父の代では三多摩一の建設会社と聞いており、その後、なかなかうまくいっていないという話を聞いており、ただラグビーの先輩たちやお世話になった方々も祖父のことは知ってる風でどういうことだろうと思ってたら、カッコよくリブランディングされていました。

田中建設

端的に言えば会社が大人。僕の仕事はもうなさそうな分、八王子には大手の建設会社が入って来ていて、うまくバランスを取れているようなのが駅前の風景でした。今の八王子にはOlympusやKonica Minoltaの施設もあり、まちづくりを通して新陳代謝をしているような状況のように見受けられます。

一方で駅前はなかなか状況難しく、医療刑務所やその家族の住む住居?が撤去されつつあり、瓦礫の山が積まれ、家は少し置いていけぼりになってるように思います。家の方にはまだまだまちづくりに難しい物件がありそうな反面、今を守りたいという人が多く残り、八王子の良い時代しか知らない僕としては少し残念。ただ、震災から随分たち、次はまちづくりということを首都圏からも人を呼んでやりたいというタイミングで母方の実家が三世帯居住しつつ、拠点を作るのに一番良さそうな気がしました。

幸いにして八王子は学生が多く、仕事仲間にもこの付近に縁があり、高円寺や淵野辺や沿線に住居を構える人も多いです。横浜とも繋がっています。僕が大使杯の首都側の実行委員帳をやった稲城にも近いですし、立川や国分寺の独立行政法人でも、よく帰りに母方の実家に寄りますからとか言ってたことが、具体的に出さずとも案外知られていたことなのかも知れません。祖父の拓いた場所で孫が国と仕事をしている、そんな話を祖父が喜びながら、よーわからん、と言ってるのはなかなか楽しい記憶です。

郊外の子育てという意味では距離感的に東戸塚も八王子も変わらないと思います。八王子市の方が遥かに多いですが、東戸塚も駅前開発が主軸と言えるでしょう。都市で働く人には駅前が便利なのは間違いありませんが、それは境木でも仕事できてたことと一緒かなと。

一方で、80代の祖母は全国各地に知り合いがおり、改めて話すと、僕のお世話になった方々や、旅先のこともよく知ってるという話でした。入間もSFCの卒業生がコンサートをして喜べるような、その人がネパールで僕と仕事できるような、そんな街になっています。もしかしたら、祖母の話は僕が話さずとも入間で語り継がれて知っているのかも知れないと今になっては思いますし、入間からネパールへ、東戸塚から石巻へ、そういう美しい時間の流れは面白い。石巻ではかめ七呉服店というご実家の前のソファに大変お世話になりました。民泊や泊めていただいた場所もそうですね。

美しい瞬間を生きる。ほんとに良い本だと思います。

後輩が祖母の思い出の土地で活動していたこと、今は感謝しかありません。アミーゴ、素晴らしい場所でした。自分の集めたものと祖父母の集めたもの、並べて釣り合うわけではないですが、新しい時代を迎えるのに、本当に良いものと、これからのもの並べてみるだけで、新しい世界が拓けてくるかも知れません。

被災地復興に頑張った人の知見が本当に役に立つ、そんな機会も八王子にはある気がして、被災後の仕事は都会には作れないけど、ETは横浜の会社ですし、神奈川と東京の境界に持つこと、とても楽しいと思います。本物を見る目がこの実家で育ったことは確か。

建設会社の現場から営業へ叩き上げた祖父、入間でオーダーメイドのドレスや帽子を仕立てていた祖母、僕の仕事の血肉になっているのは言わずもがな、後はじっくり、美しいものを静かに沈思沈考するような感覚が、街に戻ってくれば良いと思います。街の記憶は決して生易しいものではなく、それは都会の人が悪ふざけで否定できるような浅いものではないからです。

ゆく先々で祖父母の話をして来て、ようやく気づいたのは、新しい危機や苦難を乗り越えることも、厳しさも、経験も、とてもユニークなものだったと記憶しています。

時間はかかるかも知れませんが、横浜で20年仕事して、次に腰を据えて仕事するのは八王子の駅前だけでなく、大きな意味での静かな場所だと思っています。まだまだたくさん緑があり、中央線は山間に伸びています。松本の民芸館も近くなりました。

少しギアを落として、第二創業期を迎えるのに、まず自分、両親、祖父母が暮らして来たこの土地を起点に考えていくのが、向こう10年くらいを見据えて、面白いのではないかと思いますよね。

世界中に八王子を拓こう。そんな心持です。


Also published on Medium.

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円