2018/4/8

社会実験とモルモットとSFC – 倫理と処方箋

大分以前に体調をパニックで崩し、それからずっとわかっていなかったことがあります。今日、SFCを散歩してようやく気付きました。結果的に社会実験という言葉を考案して、僕が体調を崩した時のことがうやむやになっていましたが、それはただのエクスキューズで、何が悪いか僕自身よくわかっていなかったけれども、ようやく違和感の原因がわかりました。

週末でもSFCでは授業が行われていました。しかし、授業で教授が「Experience Transporter」という言葉を使っているのが聴こえたり、「B4Sが捕まったぞ」という声に拍手が起こっていたり。これは別に録音していたわけでエビデンスにはなりません。ただ、隣接する慶應の病院もあり、また帰りのバスで、「普通にしてるでしょ」と呟いていた壮年の博士か修士の男性がいましたが、バスで独り言を呟くのはそもそもおかしいし、それはカフェの喫煙ルームやオフィスのフロアや色々なところで起きています。SFCだけでも湘南台で起きているわけでもなく、東戸塚でも世界中でも起きている。横浜の美術館でも外国人の方が電話で「Experience Transporter」という言葉を話していました。正確には僕はExperience Transporterという言葉をこれまでに使ったことはなくExperience Transporters(経験配達人)という言葉を使っていて、それは僕個人が色々な人とフラットに連携しながら1対多で仕事をしていくことで、とても重要なことです。こうなるまえに僕と直接誰かがこの問題について腹を割って話すこと、できなかったのか。今、思うととても残念で15年かけて作った仕事、が今、また内定者の時代と同じように奪われようとしていることがとても悔しい。

他にもSFCのドトールの自販機でコーヒーを買おうとしたらボタンが押せず、2発ドンドンと叩いたらボタンが光りました。これはおかしい。市営地下鉄の券売機で切符を買おうとしたら、空いておらず、隣の方が文句を言うと途端にコインの投入口が空く、これもおかしい。実は同じ経験を境木のバス停の自動販売機でも経験しています。これもおかしい。渋谷の人は、新宿の人は、石巻の人は、福岡の人は、日本中の人は、世界中の人は、こういうことを知りません。だから、デマや憶測や噂話で色々考え、テレビが正しくても、薬局でテレビが流れていれば普通の人もその情報で薬局にクレームを入れたり、イオンがおかしくて館内アナウンスで違和感のある内容が流れているのが改善されても、テレビ売り場から放送が流れていれば、それもまたお客さんに違和感を抱かせます。

この犯人探し、実際は意味がありません。なぜなら、既に色々な人が捕まっている。色々な人が亡くなっている。世界でも日本でも。今日、知り合いにご説明した気になったニュースはこちらです。

YouTube本社の銃乱射事件、やはりポリシー強化による投稿動画削除とチャンネル収益減少が動機 – Engadget 日本版

たくさんの方が亡くなっています。

西部邁さん:自殺ほう助 容疑者、熱心な「信者」

自殺された方の幇助をしたディレクターが捕まっています。

SFCにはWIDEというプロジェクトがあります。僕の知人も関わっています。

WIDE

インターネットはすでに社会基盤の一部となり、我々の生活に欠かせないものとなりました。コンピュータや人だけでなく、様々なモノが相互に接続し、インターネットは拡大を続けています。生み出される膨大なデータを世界中に届けるためには安定したネットワークが必要です。WIDEプロジェクトでは高度なインターネット運用基盤の研究開発に取り組んでいます。

村井純教授はインターネットの父と呼ばれています。

僕が今回問題にしているのは、色々な人が子どもの教育に困っていることだったり、残酷な事件が実際に起きていたり、また僕はこれまでサポートして来た社会的養護の子どもたちが増えていて、その主たる理由が虐待だったり、僕は統合失調症という病気を経験しましたが、色々な神経精神科の先生が、苛まれてる患者さんに適切な処置の仕方に悩んでいたり、ということなんじゃないかなあと思います。東戸塚で僕が違和感を感じたことが世界中で起きていて、誰かが死ぬことで解決するような問題がこの平和を尊ぶ国で行われるのはおかしい。また一般の人がやらないようなことをほう助するようなこともおかしい(僕は15年前に新宿で、あと数年前に上永谷のバーで怒りのあまり2回これに該当することを言ってしまったことがあります)。

実はここのところ仕事そっちのけで闘っていて、家に警察の方に来ていただいたり(その時に僕の疾病歴のご説明もしました)、クライアントの関係性で思うように仕事が進められなくなったり、近隣の皆さんも混乱しています。色々な人が混乱してて、僕も問題点が見えませんでしたが、今日SFCに行って感じた違和感がクリティカルなのではないかと思っています。学校の教育としておかしい。

慶應義塾にはこんな言葉があります。

気品の泉源、智徳の模範

子どもが下品な言葉や危険な言葉を話していたり、社会人が公共のスペースや女性や地元民がいるところで本来話されるべき内容でないことを話している現実を、社会問題として直視せず、問題の解決を社会実験という言葉でうやむやにしているのはおかしい。仮にこれが犯罪でないなら、多くの犯罪や社会問題が発生していることを食い止める方向に動いた方が良い。

以前、SFCのサイトにこんな文章を寄稿したことがあります。

上から受けた恩は下に返す | 慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス(SFC)

恩を下に返すということは、褒めちぎるということではありません。間違いを正すということもそうではないかと思っています。間違いの正し方ですが。僕、今、今回書いている現代病の処方箋をこないだ作りました。

悪い人は捕まる、ないし捕まってる、責任を取ってる人は取る、ないし既に取ってる、病人は絶対に減った方が良い、そのためには神経精神科大事、薬を飲んでコントロールすることも重要、今、世の中で一番危ないのは嘘とデマと噂話。怖い人は怒らせない方が良い。

当たり前のことが書いてありますが、これが意外とわからず、世の中が混乱したり、色々な人が迷惑を被ったりしたのではないかと思います。そしてどう決着するかは、それぞれの組織や警察や病院の判断なのではないかと思います。僕自身、一人で解決できる問題では到底ないと思っています。今日は東戸塚の西武のカウンターとLOFTとGAPでご説明をしました。西武がその後、適切な対応を取っているように感じました。

実際僕も、SNSを中心に(あくまで中心に)アカウントを鍵付きにしたり、剣呑なことも書くので読まれるとまずそうな内容が見られるのを防ぐために知り合いをブロックしたり、このプロセスの中で、本来やりたくないことをやりました。そんなことはやりたくなかった、とても悔しい。特にこれまで熱心に社会的養護の子どもたちのサポートに取り組み、また新しいプロジェクトに関わろうとしていたところ、企画を作るために頑張って来て、プロジェクトに関われなそうになってしまったことはとても悔しい。

ただ、この現代病の最初の患者として、社会復帰し、仕事を15年間続けて来て、ようやく何が違和感なのかということに辿り着いたことは、今では良かったのではないかと思います。社会を変える、のではなく、社会を戻す、そのための知見ができたんじゃないかなと。

社会の混乱なので、誰を訴えたり、誰を捕まえたり、みたいなことで、問題が解決するような話ではないのではないかと思っています。

悪い人は捕まる、ないし捕まってる、責任を取ってる人は取る、ないし既に取ってる、病人は絶対に減った方が良い、そのためには神経精神科大事、薬を飲んでコントロールすることも重要、今、世の中で一番危ないのは嘘とデマと噂話。怖い人は怒らせない方が良い。

統合失調症の治療と同じように、これからじっくり時間をかけて、社会を直していかないといけない。社会実験という言葉に正当性があるとすれば設計ミスと言えます。この3年ほどUXデザインの仕事に取り組んで来たことが、結果的に解決策を導き出す糸口になりました。社会実験という言葉が生み出してしまったもの、そこにこれから真摯に向き合わなくてはならないのではないかと考えています。

もしこれが社会実験なのであれば、少なくとも僕はこの実験のモルモットにされたと思っていて、それを承諾した覚えはないです。だからやっぱりおかしい。

少し話が長くなりましたが、最初の患者として、同じ思いを学生や子どもにさせたくないと思うし、家庭に辛い事情を抱えた人、障害を患った人、怪我や病気や不幸を経験された人がこれ以上、増えないように、僕ら市井の人は、「誰が悪い」ではなく「頑張ろう」なのではないかと思います。

Facebookに先日、SFCが倫理的に三流と書きました。それに対する処方箋はこれだと思っています。

悪い人は捕まる、ないし捕まってる、責任を取ってる人は取る、ないし既に取ってる、病人は絶対に減った方が良い、そのためには神経精神科大事、薬を飲んでコントロールすることも重要、今、世の中で一番危ないのは嘘とデマと噂話。怖い人は怒らせない方が良い。

良い国にしたいですね。世界から認められるように。そのためにはひとりひとりの精進と、家族の健全な関係性だと思っています。

正しいことを「話そう」という。ようやく正しいことが書けたかな、そんな気がしています。ブログを続けて来て良かった。

個人事業、加藤康祐企画設計のWebサイトはこちら

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円