2018/2/12

「慈善事業は無償で働くべき」は、そろそろ見直されてもいいんじゃない?という問いについて

今日、こんなブログ記事を仲間が書いていました。今日実はプロジェクトにまつわる資金面の話などを振り返る時間があったりして、なんだかタイムリーだったりしたところで。僕自身はあんまりそういうことに詳しいわけでもなく(実際に手を動かしてプロジェクトの金勘定していたわけでもないので)、まあただ、なんかこの辺はやっぱり誤解生まれやすいなあという気がします。

「慈善事業は無償で働くべき」は、そろそろ見直されてもいいんじゃない?NPO/NGOの活動と台湾募金デマの話。 | ちはるの森

NPOが稼いだっていいじゃん、課題解決のスピードアップになるよ。
楽しく社会貢献したっていいじゃん、我慢してやったって続けられないよ。
イメージキャラクター?いいじゃん、たくさんの人に関心を持ってもらえるよ。

良いメッセージだなあと。

最近しばしば思うのが、「慈善事業は無償で働くべきを見直す」っていうのとはまた別の話かも知れないのだけど、やはり正確な数字を把握しないと色々ミスリードって生まれるよなあ、ということなんですよね。こういうことをするためにはいくらくらいかかって、その内訳はどうで、そのための収入はどこからどれくらいあって、自分が話しているのはそのどれくらいの部分を占めるもので、みたいなこと抜きに、結構お金に関してのことで憶測を立ててしまうのは良くないなという。

憶測で話し始めて、エビデンスで否定するのは、得てしてどちらにとっても不幸なので、まずは理解を作ることが大事かなあと。

あ、別にNPOの話じゃなくても良いのかも。僕の経験したことであることだと、イベントでフードブース出すのに、運営で儲け出そうとしてるとか勘違いされたりもするけど、まあ、ボランティアのイベントでそういうのやっても大体トントンが良いところで、何とか赤字出さずにイベントのホスピタリティ高めようとかそんな感じですよね。ただ、そういうのも案外誤解生まれたりする。NPOの領域でもそういうことあるよねって思います。

でまあ、出て行くお金と入って来るお金が仮にトントンだとしましょうか。それでも、NPOの活動領域って人件費あるわけですよね。お金浮いたら人件費に回せるかも知れない。なんかこうNPOという巨大な何かがお金を集めるブラックボックスのように錯覚しがちだけど、プロジェクト運営するためにはプールするお金も必要だし、意外と起こりがちなのが、スタッフの給料が良くなるのは応援するけど、NPOが事業収益を上げるのには違和感あるという。え?って言う。

僕もボランティアでやってることとかあるけど、多分、NPOスタッフの1年分の給料出るくらいのインパクトは作れてないよなーって思います。頭の体操的なことだけど、例えば、そういうこと考えると、色々見えてくるものとかあります。

お金の話なので、最終的にはこんなざっくりした話では到底ないのですが、NPO側も資金を安定的に確保するような自助努力が必要だし(リソースを集めるのもとても大事な仕事だって意識は逆に言うととても大事)、関わる人たちにもその構造を理解する努力が必要なのかなあと(関心があればだけども)。僕個人としては割とその辺無頓着なのですが(自分のやっていることの価値換金するより、社会問題の解決にどれくらい貢献できるかの方に執心です)、信頼できるNPOとしか付き合ってないので、割とその辺問題ないかなあと。逆に僕は仕事としてサポートしたりもしますしね。ETの業務内容にはNPOサポートというのもあえて入れていて、それなりのコスト感でやっているとは思っています。

なんかNPOのお金の流れにリアリティ持っておくってのは、関わる上で大事な気がするんですよね。そんな得体の知れないもんじゃないと思うんですよね、通常(僕の知らない世界がないとは言わないけれども)。一緒に仕事してると嫌でも分かる部分も多いし(この辺の経験的な理解が実は一番自分に対する説得力生んでるのかも)。

その上で先の記事の内容に戻りますが。

NPOが稼いだっていいじゃん、課題解決のスピードアップになるよ。
楽しく社会貢献したっていいじゃん、我慢してやったって続けられないよ。
イメージキャラクター?いいじゃん、たくさんの人に関心を持ってもらえるよ。

課題解決を促進し、持続可能な仕組みを作り、より多くの人を巻き込む。絶対大事なことじゃないですか。他に誰がやるの?って言う。NPOの仕事って大体そういう仕事ですよね。

だからNPOとお金のことについて理解することは、もしかしたら、もっと応援したくなる、自分の力を発揮したくなる、違うアプローチでも支援できる、そんなモチベーションの一つになるかも知れないなあって思うんですよね。

初歩的な疑問から答える NPOの教科書
乙武 洋匡 佐藤 大吾
日経BP社
売り上げランキング: 83,273

などなど。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円