2018/1/30

Adidasのジャージの話

そう言えば昨年今年リバイバルしたものとして(僕の中で)、ジャージのセットアップというのがあります。最近のジャージとてもよくできておりまして、ちょっとご紹介。

Adidas Z.N.E.

これ最近、スポーツ選手とかも着てて、よく見かけるんじゃないかなあと思います。スポーツ選手のオフ着みたいな感じですね。スウェットパーカ上下みたいな作りなのですが、化繊で温かくて楽ちん。

Adidas Beckenbauer

これぞAdidasのジャージ!って感じのやつですが、僕のベロアです。手触り温か。ベロアって初めて手にした気がしますが、なかなか良いものですね。

Adidas Response

これラグビーのウォーミングアップ用に使ってるやつなのですが(元々はジョギングに使ってた)ピタッとしてて良いです。昔は割とダボダボしたものを着てシャカシャカ言わせながら運動してたもんですが、最近のはフィットなのですね。

まとめ

というわけで、Adidas漬けなんですが、結構オフィシャルサイトでセールになったりすることもあり、3つとも重宝してます。僕サイズ、2XLになっちゃうんですけどねー。最近はスポーツウェア、サイズ展開多いですよね。このサイズ感になると、店舗よりネットの方が探しやすい感じある。

まだセールもやってるみたいでした。

アディダス オンラインショップ -adidas 公式サイト

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram