2018/1/8

B5ノートにA5コピー用紙

何を言ってるんだって感じだと思いますが。特に昨年はおおいにアナログ回帰した年だったんですが、年末なんかもうちょっとうまいことノート周り活用できないかなあと考えていて、あー、A5のコピー用紙買えば良いのではないかと気付きまして。

B5ノート

僕がパソコン置いても持って出るのが、B5ノートです。これあれば一応、どこでも思いついたら仕事できる。ノートは罫線入りのツバメノートを使っていて、コクヨのSYSTEMICというカバーを被せ、B5の方眼ノートもつけています。

ツバメノート ノート B5 横罫 8mm×28行 100枚 W3011
ツバメノート
売り上げランキング: 2,730

これ考える道具、考具、ですね。

これにA5コピー用紙

大体、ドキュメントってA3とかA4とかで作ると思うのですが、ノートに貼るようにA5コピー用紙に出力します。それで、マスキングテープで貼り付けておくと、時系列の中で重要な情報を見返せて便利。その時書いた提案書の図とか、ブログに書いた記事とかですね。書類の束持って歩くの嫌いなので、参照する資料としては、A5に縮小印刷してノートに貼っつけてある方が便利。B5より一回り小さい規格、という意味でA5、ということですね。機動性も高い。コストも500枚で400円とかだから、まあ当分使えるでしょう。

コクヨ コピー用紙 A5 白色度80% 紙厚0.09mm 500枚 FSC認証 KB-30N
コクヨ(KOKUYO) (2004-11-10)
売り上げランキング: 768

マスキングテープはあると便利です。簡単にはがせたり。

カモ井加工紙 mt 1P 金 幅15mm×10m巻き MT01P205
カモ井加工紙
売り上げランキング: 31,678

無駄にテンションが上がるのではないかと金色を使っています。

まとめ

なんか文具王みたいな話になっていますがw、A5のコピー用紙があるだけでこんなに便利になるかという感じがして、盲点だった気がします。勿論、スマホのEvernoteやDropboxやGoogle Driveに大事なデータは入っていて見れるんですが、紙に一旦落とすと、そこに書き込んだり、考えながら参照できたりして、やっぱり座りが良いなと。

今年、活用していきたいTipsです。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円