2007/6/25

煙草の箱の分別

ちょっとどうにかならないのでしょうか。煙草を吸った後に煙草の箱を分別するのが大変面倒です。箱とビニールとアルミ紙に分けなくてはならないのですが、1週間分くらい溜まるとなかなか面倒くさい作業になるのです。

是非JTに全て紙ごみとして処理できる煙草のパッケージを開発していただきたい。煙草の箱を外出先で捨てる時、箱とビニールとアルミ紙に分けて捨ててる人見たことありません。広告キャンペーンだけじゃなくて、そういうのも頑張っていただきたいと思うのですが、どうでしょう。

何か工夫すれば全部紙のパッケージも不可能じゃないと思うのですが、どうなんですかね、その辺。喫煙者にとっては日常発生するゴミなので改善してもらえると、環境にも個人にも優しいのだが。

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円