手づくりシェアハウス&シェアアトリエ「コネル」からデッドストック陶磁器が届きました2017/10/21

ささっちゃん、カナエールで2015年にご一緒して(僕は実行委員、向こうは子どもをサポートするボランティア)、当時は全然話さなかったのだけど、その後、佐賀に戻り、有田の地域おこし協力隊やブリッジフォースマイル佐賀のスタッフとしても活動してて、当時より絡むようになったのですが、コネル、という手づくりシェアハウス&シェアアトリエをオープンするためのクラウドファンディングというのをやっておられ、興味があったので、僕もサポートしてみることにしました。

興味があったというか、欲しかったんです、デッドストック陶磁器がw。

中山陶和堂リノベーションプロジェクト

中山陶和堂といううつわ屋さんの2階をリノベーションしたということのようで、そこで掃除したりリノベーションしたりして出てきたのが「デッドストック陶磁器」ということなのでしょうか。有田はご存知焼きものの街として有名で、以前、駆け足でしたが、佐賀の焼きもの街道、福岡の仕事仲間と行って来たことがあります。

唐津、伊万里、有田、波佐見、武雄 – 筑前焼きもの街道を行く : kosukekato.com : the idea espresso

名前聞いたことある焼きものの産地が割と密集しているエリアです。

さて、「デッドストック陶磁器」ですが。僕に送っていただいたのはテーマ「シブカワ」でのセレクトとのこと。こちら!

7516812736_IMG_1955

7516812736_IMG_1959

7516812736_IMG_1957

7516812736_IMG_1960

7516812736_IMG_1962

丁寧に手紙もいただいて、とても良かったです。こういうの良いですよね、知り合いと、やり取りしたお金の価値以上の何かが生まれるというか。過去に参加したクラウドファンディングで一番良かった気がするw。

また有田、今度はゆっくり、行ってみたい。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円