なんとなく、旅先トップ 52017/10/14

あまりにも唐突なタイトルなのですが、このブログの旅日記もどうやら88本となるようで、この15年くらいは随分日本各地を旅したなあと思います。ここらで良かったのトップ5をちょっと選んでみようかなと思いました。

1.石巻

まずは石巻ですかね、何度か出かけているのですが、一番思い出深いのは、友人たちと石巻ハッカソン参戦した2014年かな。あれは楽しかった。石巻は街にお知り合いが一番たくさんできた街、だと思います。お久し振りです、って行けるのが良いです。

石巻 – Ishinomaki Stand Up Week 2014にやって来た #SUW2014 : kosukekato.com : the idea espresso
石巻 – Right Time, Right Place. #SUW2014 : kosukekato.com : the idea espresso

2.糸島

糸島も何度も行ってる場所です。毎回楽しいのですが、マルシェでお邪魔した時が一番面白かったかな。現地の人とたくさん話したこともあり。この時は取材もしたし。いつも駆け足での訪問になってしまうのですが、本当に良いところ。

糸島 – マルシェとシェアメイト : kosukekato.com : the idea espresso

3.ソウル

88本中、海外一回だけという。当時、従姉夫婦が駐在しておりまして、叔父さんと出かけました。もうほとんど食べてばっかりだった気もしますが、市場とか街の雰囲気とか眺めるのも良かった。しかし、タッカンマリとカンジャンケジャンと焼肉。。。

ソウル – 10年振りの海外へ : kosukekato.com : the idea espresso

4.益田、広島、岡山、瀬戸内

これちょっとコンテンツとしてずるいんですが、島根県の益田で仕事して、広島に抜けて、岡山の客先訪問して、瀬戸内の島でまったりするという。いわゆる、弾丸でしたが、益田ではちょっとびっくりするような出来事あったし、岡山ではとても良いもの見れたし。島も良かったなあ。

益田、広島、岡山、瀬戸内 : kosukekato.com : the idea espresso

5.会津若松、奥会津

最後、玄人好みなやつ。新潟出張の帰りに会津若松に寄りまして、それから只見線で奥会津の会津宮下ってところに行きました。工人の里、として知られるところ。少し地元の人と話などしつつ、川の畔の温泉入って、ふきのとうなど眺めながら、雪解けの音しか聞こえない無人駅で終電を一人待つという。アイキャッチ画像はその時の写真ですが、iPhoneで撮ったんだけど、旅先で撮った風景写真で実は一番好きかも。

会津若松、奥会津 – 小さな駅舎での静かな時間 : kosukekato.com : the idea espresso

まとめ

旅はやはり面白いですね。他にも札幌とか京都とか現地にお知り合いいることもあり、それぞれ良い思いさせていただいているのだけれども。一人旅なんですけど、遠出する時は現地に知り合いいることが多いんですよね、結局。そういう人に色々教えてもらいながら、まあでも一人でもフラフラ、みたいなのを何となく毎年、「あれそろそろ出る頃合いではないか」みたいな感じで続けている気がします。ほんと、学びが多いし、楽しい。後輩が以前「移動は最大の投資」って言ってたけど、まさしく、という感じ。

次どこ行こうかなあ、というところ。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円