2017/10/6

「ぴたらファーム」から野菜便が届きました

実は先日冷蔵庫を新調しまして!今までは無印良品の独身者用の冷蔵庫に詰め込んでたのですが、AQUAというメーカーの355Lのものに交換。独身者用としては大分大きな冷蔵庫となりました。

そこでやりたいなあと思ったのが、野菜の定期便。前々から試そうかなと悩んでたのですが、冷蔵庫のキャパ的にどうしても無理な気がしていて。今回お願いしているのは月々の配送で、2,000円分の野菜に送料が700円ということなのですが、スーパーで食べたい野菜を買っていても結構な金額すぐ使っちゃうし、リュックに背負って持ち帰るのも面倒ではあるし、何より美味い野菜を食べれることに越したことはないということで。

どこがいいかなあと思いつつ、農業関係に知り合いもいるのですが、山梨県北杜市のぴたらファームにお願いすることにしました。それなりに近くて環境が良さそうだったのと、以前、ワークショップで少しお話させていただいたお知り合いがFacebookで情報発信しているのをちょいちょい見ていたこともあり。

ぴたらファーム

「山梨県北杜市白州の自然循環型のオーガニックファーム」ということで、なんか美味しそうな予感。環境も良さそう。

ぴたらの春 from Shiori Kudo on Vimeo.

ぴたらファームは、田畑を暮らしの中心に置き、持続可能な手作りの暮らしを大勢の仲間を巻き込んで作っていこうと夢見て2011年に始まった自然循環型オーガニックファームです。

ぴたらファームの理念

1. 持続可能な循環の暮らし
畑を中心とした循環する暮らし。持続可能なパーマカルチャーの哲学を取り入れています。

2. 自然のリズムに寄り添った健康な野菜をつくる暮らし       
無農薬・無化学肥料の野菜作り。繋げられる種は種採りで繋げる。 
地域内の廃棄物を循環させ多様性ある豊かな土壌環境作りを目指しています。

3. 自然の巡りに学び、楽しむ、そしてそれを他の人と共有する暮らし 
共生共創のコミュニケーションファーム 
たくさんの人が関わり合い、アイディアと知恵を出し合い新しいものが生まれます。

4. 必要なものは自分たちで作り出す暮らし 
生きる基本となる衣食住に関わるものを、 
身近な素材や自給する素材を活用して手作りする暮らし。

先月申し込んで発送日を待ちわびていたら、先日到着。なかなかたっぷり届きました。瓦版つき。

39643776_Unknown

とりあえず、まずは炒めてみました。

その後、素揚げしてサラダに。

なるべくまずはシンプルにと思ったのだけど、食材の甘みや風味がとても良くて、味付けも糸島のまたいちの塩でなるべく素材が引き立つようにしてみています。まだまだあるので、これから料理するのも楽しみ。

お願いする頻度どれくらいが良いのかな、ってのはわからんのだけど、結構良いペースで食べてるので、慣れて来たら隔週とかでも良いのかなあとも思いましたけど、まずはしっかり食べきるところから。食生活も自ずと整って来るし、あるものでうまいこと料理するというのは、やはり楽しい。

ぴたらファーム

しばらくお世話になりそうです。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円
味覚日乗 (ちくま文庫)
辰巳 芳子
筑摩書房
売り上げランキング: 384,713
おとこ料理讀本
おとこ料理讀本
posted with amazlet at 20.01.22
矢吹申彦
平凡社
売り上げランキング: 691,935
ツレヅレハナコの薬味づくしおつまみ帖
ツレヅレハナコ
PHP研究所
売り上げランキング: 82,682

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。1998年よりデザイン会社のパートタイムアシスタントとしてWeb制作を経験。2005年に独立、フリーランスとして、企業、個人、NPO、独立行政法人など、様々な領域でのITやデザインによるサポート業務に携わる。2018年、加藤康祐企画設計を開業。これまでの経験を活かし、より広い視野でクライアントの問題解決に取り組み、クライアントと一緒になって新しい価値創出をし、平静な社会の実現を目指す。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram