2017/9/17

『ゴースト・イン・ザ・シェル』 ルパート・サンダース

観よう、観ようと思っていたのですが、結局映画館に行けずじまいだった、ゴースト・イン・ザ・シェル、入間向かう道すがら、iTunesでレンタルしてiPadで観ました。

ゴースト・イン・ザ・シェル (字幕版)
(2017-07-19)
売り上げランキング: 29,300

特に序盤は原作を追ってて、世界観とともに良かったように思います。後半がちょっと物足りなかったかな。スカーレット・ヨハンソン、かっこよくて、あと、北野武も良かった。なんていうか、心理的な描写が淡白というか、そんな印象を受けました。ヴィジュアルはカッコイイ。

ITの仕事に関わってたら、やっぱり観ときたいですよね、という気はしました。『虐殺器官』の時も思ったけど、原作知って観た方が良い映画かも。

ゴースト・イン・ザ・シェル (字幕版)
(2017-07-19)
売り上げランキング: 29,300
虐殺器官 [Blu-ray]
虐殺器官 [Blu-ray]

posted with amazlet at 17.09.17
アニプレックス (2017-10-25)
売り上げランキング: 766
ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。1998年よりデザイン会社のパートタイムアシスタントとしてWeb制作を経験。2005年に独立、フリーランスとして、企業、個人、NPO、独立行政法人など、様々な領域でのITやデザインによるサポート業務に携わる。2018年、加藤康祐企画設計を開業。これまでの経験を活かし、より広い視野でクライアントの問題解決に取り組み、クライアントと一緒になって新しい価値創出をし、平静な社会の実現を目指す。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram