2017/8/5

『ストウブで無水調理: 食材の水分を使う新しい調理法 旨みが凝縮した野菜・肉・魚介のおかず』

僕のストウブとの出会いは、遅く始まった初めてのひとり暮らしに、大学のラグビーの同期が皆でストウブを買ってくれたのがきっかけだったのですが(改めまして、ありがとうございます、今も大事に使っております)、インターネットで検索するくらいであんまりちゃんとストウブの使い方勉強しないでここまで来ちゃったんですね。なので一回本読もうかなあ、というところで買ってみた。

図版豊富でわかりやすいです。どんな調理が中で行われてるかとか、コツとか、レシピとか。

IMG_8929

IMG_8928

IMG_8930

気がつけば家の鍋の量、結構な感じになりました。

IMG_8773

マスタード色の24cmのやつを買い足したのです。

そして、最近のココット料理。

38852224_Unknown

38852240_Unknown

IMG_8917

IMG_8926

本読んだ結果、食材の適切な火を通すための時間と、余熱調理の時間の取り方とか、前よりイメージつくようになった感じがして、ここのところ、美味しい。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram