2007/6/20

ビリー来日、ビリーズビジネスモデル

ビリーズブートキャンプのビリーが来日する|Ameba News

そろそろこのブログのビリー侵食度に苦言が呈されても良い頃合だと思いますが、そんなビリーが今日来日しました。ピンクのハッピがお似合いです。ただニュースに「講師役」と書かれていたのが不満です。「教官役」とかにして欲しい。その方が雰囲気出るじゃん。

明日から各局のテレビに出るそうです。日本はビリーに熱を帯びること必死です。かく言う僕も熱病に冒されるが如く、明日ビリーと向き合うその時にワクワクしてます。いや正直あんなに辛いと思っていませんでした。ラグビーの練習だって決して楽ではないのですが、あの時間にあれだけの運動を詰め込んで満遍なく筋肉に負荷をかけ大量の汗を流させるのには舌を巻きます。構成力が素晴らしいです。

自宅仕事の僕にとってはジムに出掛けるのって結構腰が重くて、荷造りしてバス乗って15分かけて駅前まで行って40分くらい運動してまたバス乗って帰って来るのって面倒臭かったりするのです。その点、ビリーズブートキャンプならTVとプレイステーション2の電源入れて、再生ボタンを押せばそれだけで始められるのでとても気楽。敷居は低いのにハードルは高い、というこれなかなか面白い構造なのではないですかね。

ビリーズブートキャンプはビジネスとしてもそのうち分析したいですね。もしかしたら、CGMがない時代だったら、これほど様々な体験談が衆目に晒されることはなく、爆発的なヒットに成り得なかったかも知れませんよね。TVショッピングをトリガーにした新しいバイラルのあり方なのかも知れませんよね。YouTubeやらブログやらが話題性を触媒したのでしょうし。「生の声」がビリーズブートキャンプの流布を加速させた部分は大いにあるように思います。

そんなこともあって、ブームに乗って、ここを実験場のようにしていてみていたりもするのです。


話題沸騰!ビリーズブートキャンプ DVD版(ビリーバンド×1セット)

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円