2017/6/18

讃岐一刀彫 だるま

我が家、結構、玄関に郷土玩具が置いてあるのですが、最近加わったコレクション。だるま。

山中象堂

讃岐一刀彫は、明治末期に初代山中象堂が、創作したものです。
讃岐一刀彫は、叩きノミの刀痕をそのまま仕上げに生かした彫法で一木造りです。
叩きノミの荒さと仕上げノミの細やかさの調和こそが、讃岐一刀彫の魅力なのです。

朱色が鮮やかで、無骨な印象なのだけど、表情は凛々しい、かっこいい。

賑やかになりました。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円