2016/10/2

「わが家」の話

写真の雑誌、実は雑誌じゃなくてですね。パット見のサイズで気付いた方は察しが良い、これIKEAのカタログです。買い物したことある人に無料で届くやつ。これ結構地味に面白いなと思って、ちょっと考えてみたいなと思いました。

こんな質問の項目立てて4人へのインタビューがありました。

  • あなたにとって「わが家」とは?
  • 家を「わが家」にするものとは?
  • テクノロジーは家に対する考え方を変えましたか?
  • 家にあるものを5つだけ持っていけるとしたら?

※ちなみにインタビュイーによって少しずつ質問はバラけています。

この質問の項目立てって結構面白いんじゃないかと思ったんですよね。HouseとMy Home違うよね、という話をしているのだと思います。うちの祖父や父の世代だと「マイホーム」って言葉が今よりずっと強烈に社会に憧れとしてあった時代。一方で、ローンを組んで家を買う、みたいな話がある時に、僕自営業なので、ローンを組むみたいなことは現実的でなく、なかなか家を買うみたいなことって現実的じゃない感じがする。

というか、都会なのか郊外なのか地方なのか、はたまた海外なのか、マンションなのか一軒家なのか、新築なのか中古なのか古民家なのか、選択肢って本当に色々あるわけじゃないですか。そういう時に今日も親族集まってたので少し話していたのだけど、今、僕はあまり縛りのない状態で「居住」を抱えているのが望ましくて、僕の仕事だと逆に「転勤」とかは基本的にないわけで、望まなければ動かないでも済むわけだけれども、周囲でも古民家改修してシェアハウスしてる人もいれば、都心と地方を行ったり来たり二拠点居住をしている人もいれば、移住も昨今話題ですし、仕事仲間で自発的に海を渡った人達もいる。特に何かを変える予定はないけれど、居住の話ってやっぱり面白いのだろうと思います。人生一度きりしかないのだから、そういうことに関しては割と自由な選択をするべき時にしたいというか。

今、住んでいる場所は4年目か。賃貸マンションというやつで、とは言え圧倒的に「わが家」なんだけれど、じゃあそれってなんで「わが家」なのか、という上記の問いって面白いですよね。僕の場合は、やっぱりここで過ごす時間がとても長いということ(家で仕事してるから)なのだろうという気はするのですが、例えば副次的な要素で思い起こすのは、家のレイアウト決める時に家中測りまくってネットでバチッと納まるものを探しまくったことの記憶とか、日がな料理している時のキッチンの使いやすさとか、あと仕事場のモニタの枠に「The Incentive Engine」ってうちのタグラインが入ってることとか、窓を開けると四季折々の自然音があることとか、一人住まいなりにここを「わが家」と呼びたくなるような思い入れの深さはあって、そういうのって面白いですよね。

あと「テクノロジーは家に対する考え方を変えましたか?」という質問。これ良いポイントだと思うのだけど、個人的には「1人でもいられる」ことに少なからずテクノロジーは働きかけている気がしていて、特に職住がこの家ではほぼ同居しているので、インターネットなくて、ずっと家にいれるかって言うと、まあ無理だろうなっていう気がするんですよね。それは例えば、コミュニケーションの問題だけじゃなくて、「買い物」とか「仕事」とか、まあ色々なものがテクノロジーで補完されてる部分多いですよね。最近、そう言えば、地方に若い子行ってるけど刺激が少なくて根付かないよ、みたいなことの話があったのだけど、でも、テクノロジーって少なからずそういうの補完しそうだよなあ、という気もするんですよね。いや、インターネットやっていれば良いみたいな話ではなく、タイトなローカルのコミュニティとルースなグローバルのインターネットとその行き来みたいなことが、すごく機能するような若い人たちであれば。

「わが家」の概念って、時代によっても、ライフステージによっても、家族構成によっても、仕事や趣味嗜好によっても違いそうだけど、「わが家」ということを考えるのって、結構面白いんじゃないかなあという気がしました。なんで「家」が「わが家」なのだろう、って案外これまで考えているようで考えていなかったような気も。

良い問いだと思いました、IKEA。

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円