2016/8/6

AtomにWordPressの開発環境をセットアップしてみた

エディタ、実は周囲の人のほど、あまりこだわりない方かも知れません。Windows時代は秀丸やTeraPadなど割とシンプルなテキストエディタを使っていました。Macになってからはmiというこれまたシンプルなもの。Webデザインでは最初はDreamweaverを使っていたけど(今もたまに開くことあるけど)、途中から使わなくなり、Codaも触ったものの、いわゆるHTMLのコーディングの機会は減って、WordPressのカスタマイズ案件が多く、どちらかというとIDEを使っていて、Eclipse卒業した後は、随分長いことNetBeansを利用していました。ブログを書く時はMarsEdit、アウトラインエディタとしてはEvernote、というわけで、どちらかというとゴッテリ系のアプリを好んで使っていたような気がします。

そんな僕ですが、Atomをちょっと使ってみようと思いまして、とりあえず自分がWordPressカスタマイズするのに便利そうなパッケージ(プラグインのようなもの)を入れてみたのでご紹介してみようと思います。

WordPress関連

  • wp-dev
  • wordpress-api
  • auto-complete-wordpress-hooks
  • atom-wordpress

コーディング

  • emmet
  • color-picker

日本語化

  • japanese-menu
  • japanese-wrap

ユーティリティ

  • Remote-FTP
  • local-history

この記事とか参考にしました。

Atom Packages for WordPress developers — WPism

まとめ

ブログ書くのにAtom使うかって言うと、ちょっとまだわからないのだけど(Markdownプレビューしながら書けるのとか良いのだけど、MarsEditも良い所あるんですよね、カスタムフィールド周りとか、Flickrを画像ライブラリとして使えることとか)。とりあえずWordPressの開発環境は動かしても良いような気がしています。Evernoteはなんだかんだ便利だしなあ。。。全体感としてはまだなかなか整理がつかない。

総括としては、エディタ難しい。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円
WordPressデザインレシピ集
狩野 祐東
技術評論社
売り上げランキング: 197,569
WordPress 高速化&スマート運用必携ガイド
こもりまさあき 岡本渉
エムディエヌコーポレーション
売り上げランキング: 435,263