2016/7/7

ベンチマークの話 – 石巻ハッカソン行って来ます

この間、以前、石巻でヘンプのワークショップをした時に高校1年生だった青年が、20歳の誕生日を迎えたことに気づきました。月日が経つのは早いもの、って言っちゃうとあまりにもありきたりだけれど、彼らの世代の成長は目覚ましく、僕の歩みがそこに追いつけてないかも知れないな、などと思いました。若ものに目を向けると、彼らの回転数で手足を回せているだろうか、と思う。

今日、久し振りに職場で僕の面倒を見てくださっている方とランチをしていたのですが、今の通い先のプロジェクトに加わって1年半、通うようになってからは9ヶ月ほど、もうなんかあっという間に時間って経っちゃうんだなと思います(まあよく続いている、続けて付き合ってもらえてるとも思うわけだが)。ここまでの仕事の仕事ぶりや、プロジェクトの進め方を振り返りつつ、ナポリピザに舌鼓を打っておりました。今、僕が抱えている仕事はとても面白くて、こないだETの振り返りをしたばかりなのだけど。

ただ、帰路、ふと「腕試し」したくなったんですよね。日々、たくさんの「腕試し」の機会を与えていただいているのだけど、なんか真っ更な状態で、自分をもう一度ベンチマークができるような機会が、これまでと地続きなこととは別にあって良い、そんなことを思いました。

というわけで、石巻ハッカソン行って来ます。今年のテーマは「青春」らしい。よくわかんないけれど、楽しそうというのと、色々自分の職能が変わって来て、このタイミングで若い人たちと喧々諤々やる機会が持てれば、それはなんかとても有益なことのイメージが今すごくあります。

第5回石巻ハッカソン 2016

前回、参戦したのは2年前、あの時はもうなんか個人的にはドリームチームで行って、開発からご飯からプレゼンから何からむちゃ楽しかったんだけど、今年は身軽にしてチームにJoinするところから楽しめれば良いなあと思っています。ちなみに2年前はこんなものを作った。

Psh! – 長距離移動をトリガにしたコンテンツのレコメンデーションアプリ – 石巻ハッカソン 2014 #SUW2014 : kosukekato.com : the idea espresso

基本的にハッカソンはプランナー・デザイナー・エンジニアの3人1チームとのことですが、僕、プランナーかデザイナーなら入れる気がしているので、その辺は行き当たりばったりかなあと。今、僕が少なからず自分の肩書をUXデザイナー、というところにも置いてみている時に、アプリを3日間で作るというところで何ができるか、どういう捌き方ができるか、自分がどう動くか、試してみるのにはとても興味ある。

まああと、イトナブの若い衆を初め、石巻には久し振りに会って話したい人たちがたくさんいるので、ちょっとご無沙汰していたし、ちょうど良いタイミングかなあなどとも(Standup Weekと川開き祭りもある)。

先だって、カナエールの告知もご協力いただいたので、宣伝を兼ねてブログ書いてみました。

第5回石巻ハッカソン 2016

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram