2007/5/24

セレンディビティ

最近読んだ『フューチャリスト宣言』や読み途中の『思考の整理学』で「セレンディビティ」という言葉を目にしました。セレンディビティとは「あてにしていない良いものを偶然見つける才能」だそうです。これを意図的に増幅させる組織は強いのだとか。

僕がやっていることでセレンディビティを最も発揮しているのはブログだと思います。よくお客さんに無策のWEBサイトは「大海に小舟を浮かべるようなもの」という言い方をするのですが、まあ僕のブログも無策な大海の小舟なわけです。その割には意外な形で人付き合いが生まれることがちょくちょくあります。希望的観測で新しい人と知り合えたらいいなあとは思ってますが、なかなかどうして計算できるものではなく、しかし意外と結果は付いてきていると。

多分、ブログに対するのは種蒔きではなく土おこしなのだと思います。土だけおこしておいて、後は計算できないよという。しかしそういうことが結構身になってることを考えると、ネットだけでなくリアルにおいても、「ブログでやっているようなスタンスでの土おこし」ってのは結構大事なのかも知れませんね。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram