2016/5/1

Olympus STYLUS 1s

大体、この時期になるとカメラかレンズ物色している気がするのですが、今年は新しいジャンルを導入することにしました。コンパクト望遠ズーム的なやつ。僕、カメラは何とかの一つ覚えでまともに撮り始めてからはCanonだったのですが、スペックと値頃感と見て、初めてOlympusのカメラに挑戦することにしました。モデルとしては1年半前の機種。

28-300mmでF2.8って言うと結構強力だなあと思っていて、僕がカナエールのスピーチコンテストの撮影に使っているSigmaのズームレンズが18-300mmでF3.5-6.3なので、大分明るい感じがします。舞台の上のスピーチしている若ものをアップで500人規模のホールの最後列からも撮ったりするので、もしかすると、こっちの方が遠距離砲用途には僕の一眼よりも強いのかもなあと。

コンパクトさ

なんせこれコンパクトなんですよ。僕の一眼と比べるとよくわかる。

すべての写真-2367

小さい。

すべての写真-2366

コンデジなのでレンズは当然沈胴式です。しまわれます。首から下げてても疲れない感じのサイズ感です。

撮ってみた

とりあえず、どノーマルで撮って出しの写真です。近所フラフラして来ました。

すべての写真-2357

すべての写真-2358

すべての写真-2349

すべての写真-2350

すべての写真-2351

すべての写真-2352

すべての写真-2354

すべての写真-2353

すべての写真-2356

すべての写真-2359

すべての写真-2360

すべての写真-2361

すべての写真-2363

すべての写真-2364

などなど。

まとめ

操作性もまだ慣れてはいないですが良さそうで、EVFもありますし、WiFiからスマホへの転送機能もあって、RAW保存できて、300mm行けるので、これは結構良いものではないかなあと思っています。一眼持って行くほどではないとか、一眼のサブ機としてとかで、大分使えそうなイメージ。

使いどころ色々あるだろうなー、という気がしています。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram