2016/4/18

ブリッジフォースマイルのTシャツ購入で現地の緊急避難先となっている児童福祉施設に寄附ができます

九州で地震がありました。JAMMINというサイトで、Tシャツを購入することでNPOなどを支援できる仕組みをご存じの方も多いと思います。Tシャツを購入すると700円ほどが団体に寄付される仕組みで、今週、ブリッジフォースマイルのチャリティTシャツが販売される予定とうかがい事前に準備をしていました。ただ、今回の震災を受けて、このチャリティの団体への寄附を、熊本県益城町にある広安愛児園さんへ寄付する決定となったそうです。本日、正式にご案内を受けました。

ブリッジフォースマイルTシャツ購入ページ JAMMIN | Social Wear Brand

TシャツにはI’m OK, You’re OK、というメッセージが記載されています。

I’m OK – You’re OK – Wikipedia, the free encyclopedia

これは対人関係のモデルだそうで、以下の4つがあるのだそうです。

I’m Not OK, You’re OK
I’m Not OK, You’re Not OK
I’m OK, You’re Not OK
I’m OK, You’re OK

ブリッジフォースマイルの巣立ちプロジェクトでの合言葉なんだそうです。

巣立ちプロジェクト | Bridge For Smile(ブリッジフォースマイル)

子どもたちは、高校卒業と同時に施設を出て、一人暮らしを始めます。「巣立ちプロジェクト」では、引越しの手続きや、金銭管理、危険から身を守る術など、一人暮らしで必要となる知識やスキルをセミナー形式で学びます。

また、セミナーだけでは伝えられない情報は、ひとり暮らしハンドブック「巣立ちのための60のヒント~施設から社会へ羽ばたくあなたへ~」にまとめ、参加者に配布しています。

一人で電車に乗って決められた時間、場所に向かうこと、遅刻や欠席の場合は事前に連絡をすること、初めて会う人と新しく関係を作っていくことなど、セミナーへの参加自体が 「ソーシャルスキル」をみがく機会になっています。

色々なバックグラウンドを持つ子どもたちと向き合っていく時に、I’m OK, You’re OK、多様性を認めた上で、他責にならず自責にもならず、違いがあることを前提にしながら、お互いをそれぞれに肯定できる関係性が、「良い状態」ということのよう。

ブリッジフォースマイルでは、昨年11月に、熊本県にある児童福祉施設10施設の子どもたちに、セミナーを行ったそうです。その中の1施設、熊本県益城町にある広安愛児園さんは、緊急避難先となっており、現在、職員・子ども・避難の方で200名がおられるそうです。実際に熊本に訪問した話も聞いており、ブリッジフォースマイルへの支援が、現地で実際に動ける人たちの支援に回ることになったのは良いことだと思っています。

ブリッジフォースマイルTシャツ購入ページ JAMMIN | Social Wear Brand

どういったサポートをできるのか、今回の震災を受けて悩んでおられる方も多いと思います。たまたま今回、準備していたものが活かせる機会ですので、賛同いただけます方はご協力ください。どうぞ宜しくお願いします。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円