2016/4/11

UGLY PRODUCE. DELIVERED. – 規格外野菜の定期購入サービスが面白い

ちょっと面白い記事を見つけました。規格外野菜の定期購入サービスが世界的に広がりを見せていると。

日本でも始まってほしい…規格外の野菜や果物を割り引いて販売するサービスが世界各地で広がる | Techable(テッカブル)

スーパー行くと、行儀よく均整の整った野菜たちが並んでいてそれはそれで悪いとは思わないのですが、例えばたまにお手伝いのお礼的にえと菜園のコトモファームの野菜をいただくと、必ずしも前者のような均整はなくとも、美味しいし、力強いなと思う機会があります。確かに大小マチマチで、料理のしやすさって言ったら均整が取れてた方が良いのかも知れないけど、それでも大きな問題ではないよなあと。いくらでも工夫のしようがあるわけで。

上記の記事で色々サイトが紹介されていたの一通り見てみました。

Ugly Produce Delivered — Imperfect – Ugly Produce Delivery
Hungry Harvest
Tesco to launch ‘wonky veg’ range | Business | The Guardian
Fruta Feia | Gente bonita come fruta feia

「Wonky Veg Box」みたいな呼び名があるみたいですね。規格外品って基本的にFood Wasteというか無駄になっちゃいガチなわけだけど、定期購入の仕組みがあれば、捌ける量も読めるようになるので、消費が読めれば無駄になりづらいということではないでしょうか。この辺を生産者と生活者、それぞれのネットワークを作りつつ、サブスクリプションモデルでマッチングするというのは、市場価値を持ち得ないものに新しい価値を付加してるという意味で、ビジネスのスキームとしても面白いように感じました。

日本でも規格外野菜のネットショップでの販売(楽天とか)はあるみたいですけど、エシカル消費みたいなこととうまく結びつけて、ファッショナブルな感じに海外のサービスやスーパーはパッケージしているように見受けられます。

今回どんなの届くのかな、とか結構楽しめそうだし。

こういうの良いのではないかなあと思いました。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円
ホームレス農園: 命をつなぐ「農」を作る! 若き女性起業家の挑戦
小島 希世子
河出書房新社
売り上げランキング: 26,856